鍵谷歯科医院 ご予約・お問い合わせ 0126-22-0830
トップページ
一般歯科
矯正治療
義歯
歯周治療
院長あいさつ
交通案内
交通アクセス
岩見沢市 矯正学会認定医がいる歯科医院 鍵谷歯科医院
歯周病とは?

歯周病とは、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが破壊される病気で、かつては歯槽膿漏と呼ばれていました。
歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)に細菌が入り、歯肉が炎症を起こし赤く腫れて、ブラッシング時に出血します。しかし、痛みは全くありません。さらに進行すると、歯肉の中にある歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて、膿が出たり歯がグラグラしてきます。 この時期になると、やっと痛みや腫れをともないます。 そして、最後には歯が抜けてしまい、歯周病は気づかないうちに進行します。
自分は気がつかないけど周りの人はあなたの口臭を気づいているかもしれません。

当院では、位相差顕微鏡を使用して菌を特定し、最適な治療方法で歯周病治療致します。


歯周病の進行の仕方

(1)歯の表面の歯垢に菌が繁殖し、歯ぐきに炎症が起こる。

■症状:口臭・ねばねば感

 

(2)炎症により歯ぐきが腫れる。

■症状:歯ぐきの赤み・時々出血する

 

(3)歯周ポケットができ、ここに歯周病菌が入り込み炎症がひどくなり、骨が溶ける。

■症状:歯ぐきの炎症・時々腫れる・赤みの悪化

 

(4)歯周ポケットがさらに深くなり、多くの菌がたまる。

■症状:歯ぐきを押すと膿が出る・口臭がさらに悪化・出血がひどい・歯が揺れる
・噛むと痛い・歯ぐきがよく腫れる

 

(5)最後には歯の周りに骨がなくなり、グラグラになり、抜かないといけなくなる。

■症状:歯が痛くて噛めない・歯が揺れて噛めない・歯ぐきがいつも腫れている


歯周病の治療方針

上記の症状に一致する方、一度位相差顕微鏡による検査を受けましょう。
お口の中には、たくさんの歯周病菌や色々な菌がいます。これらの菌が原因で歯ぐきの痛みや出血といった症状が起こります。

顕微鏡で見ることで、菌の活動状況を確認できますので、気になる方は検査してみてください。当院では、これからどうやって治療・管理していけば良いのか、丁寧に説明します。

しっかりした歯磨き、定期検診を受けることが治療の最善策です。


 

| 鍵谷歯科 トップ | 一般歯科 | 矯正治療 | 義 歯 | 歯周治療 | 院長あいさつ | 医院案内 | 交通アクセス |

Copyright(C) Kagiya Dental Clinic all rights reserved.